WordPressのログイン画面をプラグインで作成する

今日の記事は、SEOが云々とか、訪問者数を増やすために云々とかそういった類の話ではありません。どちらかというとWebサイト作成者側の自己満足的な要素とも言えるでしょう。

今回は

WordPressのログイン画面をプラグインで作成する方法

について。

案外気に留める方は多くないのかもしれませんが、WordPressのログイン画面はサイトにアクセスするたびに目に触れます。ログイン画面を自分好みのデザインにするだけで、サイト作成のモチベーションアップに繋がったりするので、サイトをいじるのが面倒だなーとか、ブログ書くのがしんどいなーと感じている方は試してみてはいかがでしょうか。

目次

プラグイン Custom Login Page Customizer

今回紹介させて頂くのは、Custom Login Page Customizerというプラグイン。

有効インストール数は80,000を超え、評価も上々です。このプラグインはいったいどんなことができるのでしょうか。

まず、こちらをご覧ください。私のこのWebサイトのログインページです。

さわやか目なデザインで、わりと気に入っています(笑)

ちなみに、一般的なWordPressのログイン画面はこちら。

いかがでしょうか?けっこうイメージが違って見えると思います。

Custom Login Page Customizerは、ほんのひと手間で簡単にログイン画面のデザインを変更できる便利なプラグインとなっています。

Custom Login Page Customizerの使い方

使い方はいたって簡単。

まずは例によってプラグインの新規追加から『Custom Login Page Customizer』を選びインストールしたら、有効化しましょう。

有効化すると、『外観』から『Login Customizer』が選択できるようになります。選択するとこんな画面に。

① テンプレート

デザインの違う3つのテンプレートがあります。手軽に少し雰囲気を変えたいという方は別のテンプレートを選ぶだけでも気分が変わります。

② 背景

背景色を変えたり、背景画像を取り込んだりすることができます。

③ ロゴ

WordPressのロゴを自分の好きなロゴに変更することが出来ます。

④ フォーム

フォームの背景色等を変更することが出来ます。

⑤ 入力欄

入力欄の余白の大きさや背景色、文字の大きさ等を変更することが出来ます。

⑥ ボタン

ボタンの色や大きさを変更できます。

⑦ その他

『パスワードをお忘れですか?』『サイトタイトルの戻る』の表示・非表示や、文字の色・大きさを変更することが出来ます。

⑧カスタム

カスタムCCSやJavascriptを使ってカスタムしたい方はコードを使ってさらに細かいアレンジができます。

それぞれの項目に関しては上記の通りです。まずは触れてみてください。非常に使いやすいので好みのログイン画面があっという間に完成します。

おわりに

いかがでしたか?今回はWordPressで手軽にログイン画面を作成するプラグインを紹介させていただきました。ログイン画面のカスタム自体はSEO効果等に関与しませんが、自分好みのスタイルにアレンジすることでちょっとだけログインするのが楽しくなります。

是非皆さんも自分好みのログイン画面にアレンジしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

本業は理学療法士。
元々はWebやPC関連について苦手意識を持っていたが、知人からの依頼をきっかけにHP作成の楽しさに気付く。
現在は副業としてHP作成代行を行ないながらブログにて様々な情報発信を行なっている。

コメント

コメントする

16 + twenty =

目次
閉じる